レチノールピール 小じわの改善・お肌のハリや弾力に

レチノールピールとは

レチノールピール

レチノールピールは、レチノイド(ビタミンA誘導体)を主な成分としたエイジングケア効果を発揮するピーリング剤です。

肌にビタミンAが不足していると、肌のハリがなくなり、小じわが目立ってしまったり、ニキビができやすくなるなどの不調が現れます。

レチノールピールの治療で、お肌の改善および肌トラブルを防ぐ効果が期待されます。

レチノールの治療はしたいけど、刺激が強く使用を断念した方などにもおすすめです。また、お顔以外にも首や背中の施術も可能です。

レチノールピールの4つの効果

  • @コラーゲン産生によるアンチエイジング
    レチノイドがコラーゲン産生を活性化させ、線維芽細胞の増殖を促します。
  • A皮脂コントロール
    毛包、皮脂腺に浸透し皮脂をコントロール・抑制します。
  • Bしみの改善
    リポソームがしみに直接作用し、刺激を受けているメラノサイトの活動を調節します。
  • C肌の保護
    リポソームを構成する脂質により角質層が回復し、バリア機能が改善し、乾燥・赤み・くすみなどを減少させます。

主な成分

  • @レチナール:直後の効果
  • Aレチノール:持続効果
  • Bレチニール:遅延型効果

※3つのレチノールシステムが、肌にレチノイドの効果を継続的にもたらします。

・亜鉛:フリーラジカルから肌を守ります。
・ヒアルロン酸:ヒアルロン酸とレチノールのコンビネーションが新たなヒアルロン酸の生成を促します。

施術費用

16,500円(税込)

施術の流れ

洗顔

施術前に洗顔してメイクを落としていただき、お肌の状態を確認いたします。

カウンセリング

患者様のお悩み、ご希望内容を伺うため、カウンセリングを行います。
施術に関する疑問・不安な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

レチノールピールの塗布

刷毛を使用して、お顔へ塗布していきます。

施術後

4〜6時間後にご自宅で洗顔して、ピーリング剤を洗い流していただきます。洗顔・入浴は当日から可能です。それまでお化粧はお控えください。

施術後は皮膚が乾燥しないよう、保湿をし、日焼け止めを使用してください。

3日後くらいが皮めくれのピークを迎えます。

※施術は3〜4週間の間隔で、4〜6回行うことを推奨致します。


市川市本八幡のふじた皮膚科クリニックでは、女性医師が丁寧に診察します。シミやワキ汗、巻き爪、アトピー、ニキビ、イボ、じんましんなどお肌の病気からお悩みまでお気軽にご相談ください。

本八幡の皮膚科、アレルギー科、ふじた皮膚科クリニックへのお問い合わせはお電話にてお気軽にご連絡ください。